<

『赤城革工房』※レザークラフト無料型紙

レザークラフトのブログです。製作過程でできた型紙を無料で公開していきます。よろしければご活用ください。

CIMG2675

今回もキャンプで使用するOB缶のガスボンベのカバーを作成しました。
「CAPTAIN STAG CS-250」の大きさを元に作成しています。

試作品を繰り返し作成していましたが、
胴回りのサイズや上部側と胴回りの革を接続する縫う穴の位置を合わせるのが少々難しいかったです。
そのため、型紙の通り革を裁断しても、「縫う位置が合わない」「途中の工程でサイズが合わない」など発生する可能性がありますが、そういった場合は調整が可能なようにしています。
同様の大きさのOB缶であれば、使うことができます。
参考までにですが、20年愛用しているCAPTAIN STAGのガスランタンと組み合わせた画像です。
CIMG2676

続きを読む

OB18

キャンプでよく使用されるOB缶のカバーを作成しました。
「CAPTAIN STAG CS-500」の大きさを元に作成しましたので、同様の大きさのOB缶であれば、使うことができます。
今回も簡易的な作成工程を載せますのでご参考にしてください。
参考までにですが、20年愛用しているCAPTAIN STAGのガスランタンと組み合わせた画像です。
OB17

続きを読む

CB-Main1

ガスボンベCB缶のカバーを自作しました。かなり簡単ですが型紙も公開しました。
型取りにSOTOのST-710のサイズを参考に作成してありますが、
他社のガスボンベのサイズもほぼ同じと思われますので、問題ないかと思います。
革1枚で作成する超シンプルなカバーですので、初心者の方でも簡単に作成できます。
CB-Main2

続きを読む

CIMG1405
女性用の腕時計のベルトを作成しました。サイズは幅14mm×尾錠12mmです。
革を2枚重ねて作成しています。内側のステッチにはヨーロッパ目打ちを使用しています。
なので真っ直ぐなステッチではなく少しギザギザな縫い合わせになています。
CIMG1409

続きを読む

main



UNOを購入したことがある方は大体経験しているかもしれませんが、収納している箱が使用している内にだんだん破けてきてしまったことがあるかと思います。
私も最近子供とUNOを遊んでいて経験しました。
そこで、レザークラフトでUNO用のケースを作れば、見た目も良く、破けないケースができると思い作成しました。

今回もカシメ小を使い、堅牢なケースを作りました。見た目は殆ど宝箱のような感じですね。
ほぼ、タバコの箱と同じサイズでしたので、タバコケースとしても使用できます。
内装にはスウェードを貼り付けて、カシメの型が付かないように保護しています。
また、今回もタバコケースで作成した時と同じように、開閉にはネオジウム磁石を採用し、簡単に開け閉めができるようにしています。
革の厚さは1.2mmくらいのものを使っています。
作ってみて思ったのですが、1.2mmくらいの厚さだと扱いやすく作成に時間が掛かりませんでした。
皆さんの参考にしていただければ幸いです。
19

タバコ1箱とライター2つ入ります。
20


続きを読む

↑このページのトップヘ